株で稼ぐプロのテクニック

「株は稼げる」と近年注目を集めていますが、本当に稼げるのか?株で大成功しているプロと失敗をして大損する人の違いはなにか?当サイトではプロの株投資のテクニックをご紹介します。株で稼ぎたいと思うなら稼いでいる人からまずは学びましょう。

株で稼ぐプロのテクニック

IPO株の株価長期予想!初値での利益確定が多い理由

IPO株は株式の新規公開を言い、市場にて株式を売買出来るようになるので、市場における多くの投資家から資金調達が可能で、また、投下資本の回収が可能となります。
市場公開することのメリットとして、大きな資金を投資家から集め、設備投資や事業運営にて資金が使われ、会社としてもつ株式価値が上がることで、資産価値そのものも上がるため、銀行融資やキャッシュフローの面で様々なメリットが得られます。
新規上場を果たす場合、主幹事証券会社に売り出す株を証券会社にセールスにて顧客に販売を依頼し、さらに公募にて抽選で割り当てる方法などが取られるでしょう。
予め、IPO銘柄が分かっている場合、証券会社の割り当て分から購入を申し込み、ディスカウント価格にて購入すると、初値で人気が高まり、公開初日(初値)で利益確定を行う投資家が多いです。
IPOの場合、初値で高値をつける傾向があり、鞘取りをする一般投資家が多く、これは、インターネットトレードが主流になったことで、株価がアグレッシブに反応するということから、初値売り逃げということが多くなったのでしょう。
IPOを株価長期予想としてみると、先行して公募購入すると、寄り付き株価で人気が高まり、しばらくすると、価格を大きく下げ、底値をうつと徐々に株価を戻すという特徴があります。
株価長期では中弛みとなり高値をつけるため、売り時を間違えると儲けを逃すこともあるため、確実な儲けとなるため、寄り付きで利益確定とする人が多いのでしょう。
株価長期予想と言っても、上場後の業績については誰にも予想が出来ないため、慎重な判断が必要となります。
IPO購入前の目論見書閲覧でしっかりと分析することが良いでしょう。