株で稼ぐプロのテクニック

「株は稼げる」と近年注目を集めていますが、本当に稼げるのか?株で大成功しているプロと失敗をして大損する人の違いはなにか?当サイトではプロの株投資のテクニックをご紹介します。株で稼ぎたいと思うなら稼いでいる人からまずは学びましょう。

株で稼ぐプロのテクニック

株で成功するために必要なこと

株の売買で利益を出せば、それだけで生活することも夢ではありません。売買益や株主配当などで生活することは可能です。投資をしている人はたくさんいますが、誰でも投資で成功しているわけではありません。成功している人にはそれなりの理由があります。
成功するために必要なのは自分なりの投資方法を確立することです。長い目で見て上がりそうな株を買うか、一日に何度も取引を行うデイトレードをするかということを決めましょう。組み合わせても構いません。自分なりのスタイルを決めてそれを貫くことが重要です。株を購入するときもルールを決めたほうがよいでしょう。具体的に値段が100円上がったら売る、下がったら売って損切りするといったことを決めます。もし値段が上がっても、ある程度まで上がったら「もっと上がるはず」と思って売るタイミングを逃してしまいがちです。また、下がった時も「また上がるだろう」と考えているうちにどんどん値下がりして売るに売れない値段になってしまうこともあります。それは塩漬けと呼ばれます。この株を適切な時期に手放しているとその分の費用は別の投資に回せますが、持ったままでいるとなにも買うことはできません。利益を生まない資産を持ったままとなるのは是非とも避けたいものです。自分でルールを決めてそれに従えば、ある程度そのような状態は防ぐことができます。
株の売買ではどんなに優れた投資家でも損をすることがあります。成功している人は、利益と同時に損失も出しており、トータルで儲かっているというだけです。20パーセント以上上がったら売る、10パーセント以上下がったら売るなど、自分でルールを決めて上手に売却をしていきましょう。