株で稼ぐプロのテクニック

「株は稼げる」と近年注目を集めていますが、本当に稼げるのか?株で大成功しているプロと失敗をして大損する人の違いはなにか?当サイトではプロの株投資のテクニックをご紹介します。株で稼ぎたいと思うなら稼いでいる人からまずは学びましょう。

株で稼ぐプロのテクニック

中小企業なら三井金属へ株投資をしてみよう

株投資はやはり大手の大企業の銘柄へ投資をするのが楽しいと感じますが、そうした会社の銘柄は価値が高いことから少ない株数を保持するだけでも大きな資金が必要となります。少額から株式投資を始めたいと考える場合は中小企業を狙いましょう。そうすると、手元にある少ない資金でも株取引を行うことが出来るようになります。中小企業で株取引をするなら一つのオススメとして三井金属が有ります。三井金属は中小企業であり、今の現在値は300円ほどです。ボックスとしては250円から350円の値幅で推移しているので少額の資金でもエントリーしやすい銘柄です。三井金属にこれから参戦するならどこで株を買うのかをしっかりと考えなければなりませんが、その値段として考えておきたいのは250円から300円です。これは直近の相場を見ると簡単に分かりますが、この値段を底としてボックス相場が展開されています。逆に300円を超えてからはなかなかもう一段上昇することが出来ない状態なので、350円付近でエントリーすることは控えたいところです。次の上昇で350円付近を突破するかどうかはその時の経済状況や三井金属に関する情報次第であり、その値段から参戦するというならしっかりと情報を調べましょう。ボックス相場がブレイクしなければ完全に高値を掴むことになります。一番簡単なのは上記で紹介したように底となっている値段になるまで待つことです。そして、上手く上昇に乗ることが出来れば300円から350円の間で売ってしまえば良いです。もし、相場がブレイクしてもそれは結果論にすぎないため、別に悔しがる必要はありませんし、ボックスのブレイクを読める投資家は本当に少ないです。