株で稼ぐプロのテクニック

株で稼ぐプロのテクニック

「株は稼げる」と近年注目を集めていますが、本当に稼げるのか?株で大成功しているプロと失敗をして大損する人の違いはなにか?当サイトではプロの株投資のテクニックをご紹介します。株で稼ぎたいと思うなら稼いでいる人からまずは学びましょう。

株で稼ぐプロのテクニック

株で本当に稼げるのか?プロの稼ぎ方

株で本当に稼げるのかと考える方は多く、株をギャンブルと捉えている方が多い事も事実ですが、実際に稼いでいる方も多いですし、プロは株取引だけで生計を立てているパターンも多いです。

稼ぎ方には色々とありますし、それぞれバラバラであり、企業分析や市場のチャートの動き等のテクニカル分析を主体にして投資先を選択する方も居れば、政治や経済の動向や投資家の気分等を捉えて投資する方も居ます。

長期間保有で配当金や利ザヤを抜いたり、中期トレードや短期トレード等、プロと言ってもそれぞれ稼ぎ方はバラバラですが、いずれにしても明確な稼ぐ取引ルールを持っている方が多いです。

いずれにしても絶対に負けないという事は無く、トッププロでも負ける事は多々あり、勝率が低い方も実際多いですが、トータルで勝つという方は多いですし、徹底する共通点は利益を伸ばして損失を小さくするという原則を貫いているという事です。

稼ぐ方とは逆のパターンとしては、利益を伸ばすのは心理的に難しく少し益が乗れば利益確定する方も多く、損失はどんどんと大きく膨らませて耐える方が多いです。

これは勝率が高い例であり、利益を小さく、損失が大きいという場合は、一度の取引ではすぐに利益確定して勝率は高まりますが、一度の大きな負けでトータルでは損失になります。

逆に稼ぐプロは勝率が低くても一度の利益が大きかったり、損失は常に小さく損切りの判断が迅速です。

損切りを迅速に行えるのはプロであり、プロはむやみに株でポジションを取らずに、稼げると分析してポジションを取りますし、どれだけの利益をのせて、損切りはどこまで許容するかという線引きを取引き前の段階で行っています。

計画通りでは無い場合は容赦なく損切りをして次の機会を待ち、利益を大きくして損を小さくしていく事で資金を全て失う事もなく、トータルでプラスにしています。

<おすすめの優良投資顧問ランキング情報>
優良投資顧問ランキングネット
<仕手株情報ならココで収集>
最新の仕手株銘柄